道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)

 21日午後8時25分頃、北海道共和町宮丘の国道229号で、札幌市中央区大通西27、北大2年玉置陽生さん(22)の乗用車が案内標識に衝突。

 同乗していた同市北区北17西4、同井上真明さん(20)と同市中央区北7西15、天使大学生の小林里穂さん(19)が死亡した。車には5人が乗っており、玉置さんを含む3人も腰や足に軽傷を負った。

 現場は圧雪、アイスバーン状態だった。

 岩内署の発表によると、玉置さんらは北大医学部歯学部アイスホッケー部に所属し、泊村で練習した帰りだった。

千葉法相、女性問題の中井氏に苦言(産経新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
<DNA誤登録>採取時、記名せず…神奈川県警(毎日新聞)
「ブレーキに不具合なし」プリウス事故で千葉県警(産経新聞)
水俣病和解案、熊本知事も受け入れ正式表明(読売新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-03-26 18:56
<< 無償化除外を批判した兵庫知事な... ハイチPKO部隊を激励=隊長ら... >>