桜島 爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

 活発な活動を続ける桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火(爆発)回数が9日、400回を超えた。観測史上最多の548回を記録した昨年(11月5日)より約7カ月早い。鹿児島地方気象台は「現在の噴火警戒レベルから引き上げるほどの噴火はない」としている。

【桜島の噴火】「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻

 気象台によると、9日午前6時23分に今年400回目、午前7時26分に今年401回目の爆発を昭和火口で観測。午後4時までに403回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛散した。

【関連ニュース】
【桜島の噴火】火山活動活発、どうなる 昨年、観測史上最多548回の爆発的噴火
【写真特集】日本の噴火 桜島も
【写真特集】浅間山噴火(09年2月)
【特集】ニュースがわかる 火山の国に暮らす
<火山のニュース>雲仙火砕流:焼けたカメラ、記念館で公開

収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSで野口宇宙飛行士と対面(毎日新聞)
<安中市長選>現職の岡田氏が再選 群馬(毎日新聞)
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団(医療介護CBニュース)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-12 19:48
<< <小沢幹事長>党内結束を訴える... <笠間市長選>山口氏が無投票再... >>