西日本で大雨、東に拡大へ=低気圧北上、警戒を―気象庁(時事通信)

 前線を伴う低気圧が黄海を北東に進んでいる影響で、西日本では23日、九州を中心として局地的に非常に激しい雨が降った。気象庁は、この大雨が24日にかけて沖縄地方や東日本にも広がるとして、突風や落雷、河川の増水、土砂災害に警戒するよう呼び掛けた。
 低気圧は23日夜に日本海西部に達し、その後は動きが遅くなって24日に日本海で発達する見通し。西日本には南から暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になっている。寒冷前線の通過時には竜巻が発生する恐れもある。
 24日午前6時までの24時間予想雨量は、多い所で、九州南部・奄美地方と四国が400ミリ、近畿南部と東海が350ミリ、九州北部(山口県含む)が300ミリ、近畿中部が200ミリ、中国が180ミリ、沖縄地方と関東が120ミリ、東北の太平洋側が60ミリ。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」(産経新聞)
一体誰がいつのまに…「こち亀」麗子像が真っ直ぐに(産経新聞)
<ライター>販売規制へ…安全機能を義務化(毎日新聞)
農家支援の低利融資拡充=口蹄疫問題で―農水省(時事通信)
「ステーキおごったる」でも所持金400円…無銭飲食で逮捕(産経新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-05-27 14:09
<< 「経費も教員も削減せざるを得な... “平成の遣唐使船”北九州・門司... >>