鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日午後の衆院予算委員会の答弁で日米中の3カ国の関係について、「必ずしも(三角形の)辺の長さが同じとは認識していない。日米同盟が基軸だ」と述べた。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。

 また、平野博文官房長官は、外国要人との会見を含む天皇陛下の公的行為について「政府としての統一見解を出す」と表明した。

【関連記事】
首相「疑いかけられ遺憾」 小沢氏聴取で潔白証明期待
鳩山首相「違う事実が出ればバッジつける資格ない」 偽装献金問題
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官
鳩山首相「日航社員は安住してはならない」
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相陳謝

島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
加湿器 中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-01-26 08:13
<< 進次郎氏「分からないは、ぶれな... 首相グループ、総務省に届け出へ... >>