元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑−神奈川県警(時事通信)

 架空の投資話を持ち掛け多額の現金をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課は27日、詐欺容疑で、元NPO法人理事長田喜弘容疑者(51)を逮捕した。同容疑者は巨人の元プロ野球選手桑田真澄さんの元義兄。
 捜査関係者によると、長田容疑者は2004年、「大分県にある旅館を買収してあげる」などと横浜市の男性に架空の投資話を持ち掛け、数億円を詐取した疑い。男性が県警に告訴していた。 

【関連ニュース】
【特集】昭和 野球のアルバム〜V9と、その時代〜
【特集】波乱万丈 野村克也
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】高校野球 戦国MAP
【特集】ドラフトの悲喜劇・昭和編-プロ野球2世代写真展

<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)
独特の色彩、初の「“画家”忌野清志郎」個展始まる(産経新聞)
<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向−感染研(時事通信)
フィリピン人少年を逮捕=塗装業者宅強盗容疑で警視庁(時事通信)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-01-30 14:59
<< <1票の格差>昨年の総選挙「違... 名護市長選、移設反対の稲嶺氏が... >>