<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

架空保険商品で2.5億円詐取=損保ジャパンの元募集人(時事通信)

 損害保険ジャパンは22日、岐阜県にある損保代理店に所属していた同社の元保険募集人が架空の保険商品を販売、顧客31人から保険料計約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。被害は愛知、岐阜両県に広がっているとみられ、損保ジャパンは愛知県警に届け出るとともに問い合わせ窓口を設置、被害状況を詳しく調べる。
 同社によると、この元募集人は58歳の男で「お礼として利息を支払う」などとうその説明をし、架空の積立保険商品を募集。今年3月、顧客から「お金を預けたが、領収書がない」と同社に問い合わせがあり、発覚した。男は2001年5月から保険募集をしていたが、今年3月に契約解除された。男は事実を認めているという。
 問い合わせ窓口はフリーダイヤル(0120)688018。 

【関連ニュース】
融資詐欺、元市議に無罪=「被害者証言あいまい」
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述
損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で
通帳詐取容疑で会社社長を逮捕=30口座以上を売却か

火山噴火 航空業界への影響「9・11超える」(産経新聞)
<掘り出しニュース>東京・調布に「鬼太郎公園」誕生 看板は水木さん筆(毎日新聞)
<高速道路>新料金、見直し 小沢氏異論、政府公表覆す 「決められない政権」深刻(毎日新聞)
「最後の映像、使命感の結晶」=村本さん葬儀に500人−東京(時事通信)
将棋 羽生強気、終盤へ 名人戦第2局(毎日新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-24 08:51

“最後の大物仕手筋”公訴を棄却 大阪地検、脳梗塞で訴訟能力なし(産経新聞)

 「最後の大物仕手筋」と呼ばれ、金融商品取引法違反(相場操縦)の罪で公判中だった投資アドバイザー、西田晴夫(はれお)被告(60)について、大阪地裁(樋口裕晃裁判長)が公訴棄却を決定していたことが15日、分かった。関係者によると、西田被告は脳梗塞(こうそく)を患って入院中で、大阪地検が訴訟能力がないと判断し、地裁に公訴取り消しを求めたとみられる。

 決定は9日付。西田元被告は平成14年11〜12月、ジャスダック上場の旧南野建設(現A・Cホールディングス)をめぐり、売り注文と買い注文を同時に出す仮装売買で株価をつり上げ、差額利益約3億8千万円を得たなどとして大阪地検特捜部に逮捕、起訴された。

 19年12月の初公判で西田元被告は起訴内容を認めたが、その後体調を崩し、公判は停止されていた。共犯の会社役員(54)と古物商(62)はいずれも執行猶予付き有罪判決が確定している。

 西田元被告は大阪府守口市職員から投資家に転身。仕手戦で扱う株は「N銘柄」とささやかれ「電話一本で億の金が動く」と言われたほか、音楽プロデューサーの小室哲哉氏をめぐる詐欺事件でも背景の高利融資に関与が取りざたされた。

【関連記事】
無登録で投資勧誘の疑いで3人を逮捕 避妊具自販機の設置で 岐阜県警
インサイダー取引で3被告に有罪
企業食い尽くすハイエナ 「クロちゃん」の10年
トランス社架空増資、鬼頭被告も逮捕
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”

橋下知事が阪神高速の料金変更に「自公政権よりひどい」と批判(産経新聞)
ダイバーに人気、天使の輪を持つ「ダンゴウオ」(産経新聞)
わいせつ容疑の男に起訴相当=検察審が議決、本人は帰国−大阪(時事通信)
裁判員制度1年 参加意欲は高まらず(産経新聞)
イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? −頭抱える農家・静岡など(時事通信)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-21 16:58

<小沢幹事長>党内結束を訴える(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は19日、縄文時代の大集落跡などで知られる青森市の三内丸山遺跡を視察した。小沢氏は視察後、記者団に対し「古い時代でも、こうしてお互いに協力し合って共同生活をして立派なレベルの集落、地域社会を形成していた」と語り「外の敵は怖くない。家の中でゴタゴタしてはいけない。結束さえすれば、必ず皆さんの理解と支持を得られる」と党内の結束を訴えた。

【関連ニュース】
小沢幹事長:両親「偲ぶ会」に2500人 権勢誇示指摘も
民主党:参院幹事長「暫定税率を維持」…環境と整合性なく
小沢幹事長:衆院選マニフェスト見直さず
小沢幹事長:後援会が地元で18日、両親の「偲ぶ会」
米国:「事務所に問い合わせて」 小沢氏訪米中止で国務省

<海洋土木業者>政治団体が公益法人と一体化か 会計を兼務(毎日新聞)
<パトカー>乗用車と衝突、男性軽傷 神奈川・相模原(毎日新聞)
<富岡市長選>新人の岡野氏が初当選 群馬(毎日新聞)
今月下旬にも審議入り=政治主導、国会改革法案−民主(時事通信)
ガス田開発など協議=日中首脳が会談(時事通信)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-19 20:14

桜島 爆発的噴火400回超す 昨年より約7カ月早く(毎日新聞)

 活発な活動を続ける桜島(鹿児島市)の今年の爆発的噴火(爆発)回数が9日、400回を超えた。観測史上最多の548回を記録した昨年(11月5日)より約7カ月早い。鹿児島地方気象台は「現在の噴火警戒レベルから引き上げるほどの噴火はない」としている。

【桜島の噴火】「ドカ灰」垂水市に集中 農作物の被害深刻

 気象台によると、9日午前6時23分に今年400回目、午前7時26分に今年401回目の爆発を昭和火口で観測。午後4時までに403回目の爆発があり、噴石が5合目付近まで飛散した。

【関連ニュース】
【桜島の噴火】火山活動活発、どうなる 昨年、観測史上最多548回の爆発的噴火
【写真特集】日本の噴火 桜島も
【写真特集】浅間山噴火(09年2月)
【特集】ニュースがわかる 火山の国に暮らす
<火山のニュース>雲仙火砕流:焼けたカメラ、記念館で公開

収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
<山崎宇宙飛行士>ISSで野口宇宙飛行士と対面(毎日新聞)
<安中市長選>現職の岡田氏が再選 群馬(毎日新聞)
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団(医療介護CBニュース)
スーダンに陸自ヘリ 政府、派遣を検討 PKOで初 (産経新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-12 19:48

<笠間市長選>山口氏が無投票再選 茨城(毎日新聞)

 笠間市長(茨城県)選で山口伸樹氏(51)=無現=が無投票で再選。

免許証で意思表示=裏面に臓器提供の欄−警察庁(時事通信)
【選抜高校野球】帝京 快音なし4強逃す(産経新聞)
普天間失敗なら内閣総辞職=渡部氏(時事通信)
トヨタ紡織、会長にダイハツの箕浦社長(レスポンス)
<与謝野元財務相>新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ(毎日新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-07 18:44

手配の社長を逮捕=石油事業名目で出資法違反容疑−広島県警(時事通信)

 石油取引事業への出資名目などで資金を違法に集めたとして、広島、熊本両県警は1日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で手配していた石油製品輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)の社長永野衛容疑者(64)を逮捕した。
 逮捕容疑は2003年11月〜06年9月、「原油掘削や石油取引事業に出資すれば、配当金を支払う」などと勧誘、香川県の自営業女性(56)ら6人から計1億250万円を出資させた疑い。
 永野容疑者は3月22日、タイで入国管理法違反容疑で逮捕された。日本側は同国捜査当局から身柄引き渡しを受け、空路移送した。
 広島県警は07年2月、出資法違反容疑で同社を家宅捜索。その後逮捕状を取り手配していた。
 同社は1500人以上から計数十億円を集めていたとみられ、県警は裏付けを急いでいる。 

【関連ニュース】
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑
出資法違反「女相場師」に実刑=高配当うたい主婦ら被害
危ない投資話に注意!=「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁
氏名確認せず携帯電話貸す=「090金融」グループに

薬のネット販売禁止、無効請求を却下…東京地裁(読売新聞)
<掘り出しニュース>案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場−−神戸・長田(毎日新聞)
<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
<人事>外務省(毎日新聞)
拉致問題 ツイッター利用して情報発信…意見広告7人の会(毎日新聞)
[PR]
by zu6qlupx3r | 2010-04-02 16:09