皇太子さま、アフリカ訪問へご出発(産経新聞)

 皇太子さまは6日午前、アフリカのガーナ、ケニア両国訪問のため、政府専用機で中継地のロンドンに向け出発された。

 出発に先立ち、お住まいの東宮御所(東京都港区)では、皇太子さまを雅子さま、秋篠宮ご夫妻をはじめとする皇族方が玄関まで見送られた。不安感などを訴えて学校をお休みになっていることが5日に発表された皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまは、ご一家3人だけの場で皇太子さまにあいさつをし、玄関には姿をお見せにならなかった。

 皇太子さまは、両国の大統領を表敬訪問される。ガーナでは野口英世博士記念研究室をご視察、ケニアではナイロビ日本人学校を視察するなどして、15日に帰国される。

【関連記事】
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(下)雅子さま同行せず「私も残念」
皇太子さま、雅子さまを更なる快復に向けて支えてゆく
前代未聞の“乱暴騒動” 学習院側が謝罪
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに

ユーチューブにバイク暴走映像=知人投稿、運転の男を逮捕−和歌山県警(時事通信)
1000万相当の換金用景品盗難=パチンコ店近くの駐車場−警視庁(時事通信)
「たばこ感覚…」大麻吸引で中2男女4人を補導 大阪府警(産経新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
「1円領収書」見直しへ 与党、3月末の政治改革協議を確認 (産経新聞)
[PR]
# by zu6qlupx3r | 2010-03-09 12:38

帰還者の聞き取り資料公開へ=「研究者にも重要」−長妻厚労相(時事通信)

 先の戦争で死亡した旧軍人・軍属に関する未公開資料の一部について、厚生労働省は年内に公開することを決めた。歴史的価値が高いと判断し、国立公文書館への移管も進めるという。長妻昭厚労相が5日の閣議後会見で明らかにした。
 公開を決めたのは、帰還者から所属部隊員らの生死などを聞き取った資料。終戦直後から昭和30年代にかけて作成され、旧陸軍、海軍から引き継いだが、同省内の倉庫に埋もれた状態だった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

核持ち込み「密約」断定できず、有識者委報告へ(読売新聞)
<読書感想画コンクール>「良い本読む機会に」東京で表彰式(毎日新聞)
<掘り出しニュース>第二の人生スタート祝い「かがやき熟年式」(毎日新聞)
また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
[PR]
# by zu6qlupx3r | 2010-03-08 04:13

<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)

 南米チリの大地震の影響で、日本の沿岸にも高さ1〜3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、気象庁は28日午前9時33分、青森県〜宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を出した。三陸を含む東北の太平洋沿岸への津波第1波の予想到達時間は同日午後1時半になる見通し。大津波警報は1993年7月の北海道南西沖地震以来17年ぶり。

 気象庁は「遠地地震による津波は第1波より後続波の方が大きくなる傾向がある。直ちに高台に避難し、海岸には絶対に近づかないでほしい」と呼びかけている。

 各地の第1波の予想到達時間は次の通り。

 午後1時=北海道の太平洋沿岸、伊豆・小笠原諸島▽同1時半=オホーツク海沿岸、関東▽同2時=東海▽同2時半=北海道の日本海沿岸、東北の日本海沿岸、近畿・四国の太平洋沿岸、薩南諸島、沖縄▽同3時=九州東部▽同3時半=九州西部▽同4時=瀬戸内海沿岸【福永方人】

【関連ニュース】
チリ地震:支援準備を…鳩山首相が指示
地震:チリでM8.8…死亡122人確認 各地で津波
チリ地震:高架道が、家屋が崩壊…さまよう住民ら
チリ地震:米ハワイ諸島、津波被害なく警報解除
チリ地震:「阪神以上の揺れ、正直怖かった」日本大使館員

宮城・山形県境の船形山で4人遭難?携帯途絶(読売新聞)
首相官邸に対策室設置…チリ地震津波で(読売新聞)
羊 ママとじゃれあい…出産ピーク 群馬・渋川の牧場(毎日新聞)
行方不明 高等養護学校の女子生徒 先月28日から 長崎(毎日新聞)
<北教組事件>小林千議員に進退論も「次々と大波」(毎日新聞)
[PR]
# by zu6qlupx3r | 2010-03-06 08:38

出頭要請14回無視、スピード違反の男逮捕(読売新聞)

 速度違反自動監視装置(オービス)で違反を検知された後、1年7か月にわたり出頭しなかったとして、埼玉県警交通指導課と武南署は25日、千葉県流山市東深井、自動車整備工菊池徹容疑者(40)を道交法違反(速度超過)容疑で逮捕した。

 発表によると、菊池容疑者は2008年6月3日午後、埼玉県川口市の国道で、時速97キロで乗用車を運転し、法定速度を37キロ超過した疑い。

 7月以降、文書や自宅訪問など計14回にわたって出頭するよう要請されていたが、応じなかったという。

大津波・津波警報 北海道・根室市3363世帯に避難指示(毎日新聞)
アルバニア決議
警視庁が誤認逮捕 万引き事件で似た女性を… (産経新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
放浪記 5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
[PR]
# by zu6qlupx3r | 2010-03-04 17:15

<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)

 さまざまな生き物が生息することなどを指す生物多様性の国内状況について、環境省の検討委員会は2日、「全体として損失傾向は止まっているとは言えない」とする初の報告書案をまとめた。02年の国連生物多様性条約第6回締約国会議で、各国は「2010年までに生物多様性の損失速度を顕著に減少させる」との目標で合意した。目標を達成できなかった日本は今後、対策強化が求められる。

 生物多様性は開発や外来種などで急速に失われ、世界で年間4万種が絶滅していると言われている。検討委は、国際目標の達成状況を把握するために設けられた21項目の目標を審議した。

 その結果、「地球温暖化の影響低減」「多様性の持続可能な利用促進」「遺伝的な多様性保全推進」のうちの3項目は未達成だった。理由として、生物の生息地を脅かす温暖化の低減策が検討中のままで、持続的な林業ができる国際認証を受けた森林面積が全森林の1%に過ぎない点を挙げた。また、日本の在来牛は西洋牛との交配が進み、現在は2品種しか残っていないと指摘した。

 このほか、「生息地保全」など9項目は不十分と結論付けた。残りの7項目はデータ不足などを理由に判断しなかった。

 条約のアフメッド・ジョグラフ事務局長は2日、東京都内で講演し、2010年目標について「達成できなかったとの報告が各国から相次いでいる」と報告。「これまでのやり方では多様性の損失速度を抑制できない。政府、企業、市民の連携が必要だ」と訴えた。【足立旬子】

【関連ニュース】
生物多様性国家戦略:「絶滅の恐れ」増やさぬ 政府改定案
生物の多様性ってなに?/1 大量絶滅時代
生物多様性題材にした絵本配布などで環境教育
生物多様性国家戦略:「絶滅の恐れ」増やさぬ 政府が改定案
生物多様性の維持へ現状把握の指針づくり

「容疑者国選弁護」で水増し請求 岡山の弁護士逮捕(産経新聞)
ハーイペンギン探偵事務所ですう
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕−警視庁(時事通信)
<訃報>熊谷清さん91歳=元川崎汽船社長(毎日新聞)
<難民認定>申請者過去2番目の1388人 ミャンマー4割(毎日新聞)
[PR]
# by zu6qlupx3r | 2010-03-03 08:05